天然石でパワーを身につける

天然石とは、一定の科学組織を持つ無機質で規則的な結晶構造からなります。また、琥珀や真珠のように動植物を起源としているものも含まれます。天然石には、古来から不思議なエネルギーが宿るといわれてきました。天然石はそれぞれ異なった輝きを放ち、天然石に宿っている力も種類によって様々です。最近ではパワーストーンをアクセサリーなどとして身につけている人もたくさんいます。これらの天然石は、いずれも大自然が気の遠くなるような時を費やしてできた自然の産物です。時間を費やされるほどに石には神秘的な意味が内包され、人が持つと良い影響を受けると言い伝えられてきました。天然石に関する知識を身につけ、各々の石の持つ意味を理解した上で、その時の自分にあった最上の石を身につけることをお勧めします。しかし、石の種類はたくさんあり、どの石が良いのか判断に困る時があります。

そこでお勧めしたいのが、パワーストーンの代表格とでも言うべき水晶です。水晶とは、二酸化ケイ素が結晶化してできた鉱物である石英のなかでも、特に無色透明の部分を指します。水晶は100年の歳月をかけてやっと1ミリメートル成長するといわれています。何億年もの時間をかけてできた水晶なので、霊的なパワーが宿ると信じられてきました。水晶はその美しさから太古の昔から装飾品として珍重されてきました。日本でも産出され、水の気が宿る石ということで大切にされてきました。日本以外でも昔から水晶が使用されていた記録が残っています。例えば古代エジプトのファラオが王冠に埋め込んでいました。他にはマヤ文明の遺跡からも祭礼用と見られる水晶が出土しています。水晶が昔から、霊的なパワーを持つ石として儀式などに用いられていた証です。昔の人たちは、水晶を氷の結晶と考え、しかも溶けない事から神の氷と呼んだとも伝えられています。水晶はマイナスのエネルギーを回避してあらゆる幸運・健康・成功を導いてくれるといわれています。数あるパワーストーンの中でも最も強いパワーのある石のひとつといわれています。邪念を振り払い心を安定させ、潜在意識の中にある能力を最大限に引き出すサポートをしてくれます。

水晶には非常に強い浄化力があることから、清めの力で、物事を良い方向に見ちびてくれるといわれています。水晶のパワーは非常にオールマイティーです。どの石にすればよいのかわからない時には、美しいだけでなく良い方向へのパワーを考えると水晶がお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*